2014年09月19日

この発想で私はあがり症を克服できました

人からよく思われなくても別にいい。わたしがどう思うかだ。こういう心境になってから、あがらなくなりました



人生は生きているだけで恥をかくことばかり。恥を恐れていたら何にもできない。それじゃ成功もできない、自信も逆につかない。恥をかける人間がほんとうに強い

こういう心境になってから、あがらなくなりました



失敗は大歓迎。失敗こそ大きな成功につながる教訓が得られる。失敗を恐れる人間は、本当に失敗した人よりも人間的な器は小さい

こうあるべき、こうやらなくちゃ、という思考は身を滅ぼす。世の中に定番はなく、あるのはわたしがどう生きるかです

完璧にいかないのが人生!

受け身よりも自分がどうやっていきたいかです。人生は一回しかないのだし!



自分がいつの間にかなくなっていませんか? 子供の時には自分を発揮していた時もあったはず

自分の地は大事です。字を発揮する人は誰よりも好まれます。発揮したらおしまいというのは歪んだ考えです

起きたことはしょうがありません。大事なのはこれからどう自分がやっていきたいかだけです。取り戻せないことをくよくよ考えていたら、あっという間に人生終わっちゃいます。怯えて後悔して生きるために生まれてきたわけではないはずです

自分を出して嫌われてもしょうがない。それを好む人好まない人たくさんいる。悪意ある人間、人の失敗や恥を笑う人間はたくさんいる。そんなくだらない奴らに振り回されて、自分を抑圧し続けるって悔しいはず。嫌われても気にしない人間は、結局嫌われません。怯えている人間なhますます蔑まれます



主体的、いつでも主体的

これはわたしが常に言い聞かせていたことです。岩波先生の暗示もそう入れてもらいました。とにかく自分が主体的に行動して発言している時、とても気持ちが良いですよ! 会議でも人前でもどこででも。いつのまにか自分を殺していませんか? いつでもどこでもどんな小さいことでも主体的ですよ!

エゴを充たして人生を楽しんでこそ、一度だけの命を全うする生き方です。たくさん感動して、そのお釣りを人に分け与えられる器の大きなわたしになりたいです




人生の設定があがる、あがらない、恥をかく、かかないのレベルに下げてしまうと、この先あがり症克服も出世も望めません。人生の設定は常に高く常に先を見据えて設定しましょう。会議の日を最大の人生イベントにしないで、わたしのやりたい仕事、夢、目的、その達成のために会議なんておまけという考えができてからは、どんな大人数での会議も緊張しなくなっていきました。場数を踏めば踏むほど得意になっていきました

覚悟、恥をかいても失敗してもいい。ただわたしが言いたいことを主張する。この覚悟、覚悟、覚悟。徐々に身についていってからは、小さな物事に動じなくなっていきました。とにかく覚悟あるのみです



こういう精神状態と思考を身につけてからは、比例するように私のあがりも良くなっていきました。そして、この考えはどんどん私の心の底に定着していっています。
といっても岩波先生の受け売りなんですけれどね(笑)

2009年08月27日

おはつです。あがり症を治そう!というブログ

💔💥‼😠😞😖😵

おはつです

PIYOPIYOと申します。今後ともごひいきにして下さい


あがり症ってつらい! なぜ人は緊張するんだろう。そして私はなぜ極度のあがり症なんだろう

わたしは人前での発言が苦手で、面接みたいな超緊張する場面では頭が真っ白、あしたのジョー状態です

しまいにはクラスの目が注がれる(70の瞳が私に注目する)発表以外でも、少人数の前で話すことでもあがるようになってしまいました


一番悩んでたのは高校生・大学生・社会人新人の時でした💧

つらいつらい体験でした😖 一生続くかもしれないことに暗雲が私の人生にたれ込めました

避け続けて怯え続けてキョドり続けて、悔しさとコンプレックスと自己嫌悪に死ぬまで苦しめられるかもしれない

どうしても制御出来ない!

わたしの心がどうにもならない、なんとかうまくやりたいけれどけっしてうまくできない、前日に考えてシミュレーションしてことも1%もうまくいかない

頭が真っ白、息も絶え絶え、冷静さは吹っ飛び、動悸が爆発しそうで、もうふらふらになり、血の気も引き、悔しさとムカツキで、本当に地獄の日々でした!

なぜわたしだけがこんなことになるのかわけがわからなかった!


このあがり症を治さない限り、未来は100%ありませんでした(当時の心境です。今は弱点があってもかまわないと思えています)

みんなであがり症のつらい体験を共有しましょう! こういうブログがそのお役にたてれたら嬉しいな

わたしはあがり症ってゆーか極度の緊張症が治ったけど、もう二度と戻りたくない時間

いまは社会人として一応プレゼンテーションをする機会があっても、緊張しなくなってます

うーん、ちょっと語弊があるかな?

大舞台では緊張するけど、人並みになったってゆーか。失敗もしないし、変だと思われなくなったし、褒めてもらえるようにもなりました!

それ以外では緊張するまでもなくなっています

いわゆる、あがり症とは完全に決別してます

自分でもうまくプレゼンできたかなって思うくらいになってますし、褒めてもらった時は最高に嬉しかったです。今までが今までだっただけに・・・


みんなも苦しんでても、未来はわたしのように! いやいやわたし以上に人前の発言でもうまく話せますよ!😃

わたしみたいな緊張、手汗人間でもできたんだし

お薬🏥で気を紛らわせるんじゃなく、呼吸法とか発想の転換とか暗示とか無意識のどうしてもあがってしまう回路の処理でね

それってわたしにとってあがり症を治す🔑(鍵)だった

緊張しすぎに振り回される人生なんて終わりにしようよ

できるよー✌

あがり症退治に共にこれから向かっていきましょう!


この症状で一生苦しめられないためにも、このブログとわたしの体験が、皆様の希望になればわたしの悩んできたことも無駄ではなかったと思えます

あがり症は治ると書いたけれど、何にもしなかったり、自然に治るのを待っていたり、薬で治そうと思ったら、その夢は実現しません

だからこそ、私の経験を糧としてください!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。