2014年11月01日

自臭症(自己臭恐怖症)を克服した体験談。多汗症と自臭症

私は大汗かきの多汗症💦でしたから、一時期自臭症、いわゆる自己臭恐怖症にかかっていました

自臭症は匂いが出ている出ていないに関係なく、本人の中で絶対に自分の匂いが人に迷惑をかけていると思う症状です

私はあがり症で緊張が激しく、そのため自律神経が乱れ、多汗症になり、その結果私の臭いが人に迷惑をかけていると常に敏感になっていたことがあります

あがり症だけでも死にたくなるのに、自臭症にかかるなんて最悪です↘



だから制汗剤や香水で何とかしのごうと思っていました

特に自臭症できついのが、人の行動としぐさです

鼻を摘んだ仕草をしたり、鼻をこすったり、鼻の頭を掻いたりする行為に私は敏感になりました

あがり症だけでもいっぱいいっぱいなのに、その上人の挙動にまで振り回される私、なんて悩みのデパートなんだろう・・・・・

私の悩みの最悪期はそんなこんなで色々なもので悩んでしまっていたのでした😖



特に私は女の子なので、臭いと思われること自体最悪です

全人格を否定されてしまう言葉を投げかけられたら、生きていられなかったと思う・・・・



私の臭いに関する悩みは現在なくなっています😃

最近過去を振り返ってブログを更新していて、今ではすっかり遠い記憶になっていた自臭症の辛い記憶を思い出しました

自臭症発症時、私は本当に対人関係を避けていました

恋愛もしたいけれど遠慮していました🚻

もう私の臭い、汗のせいで他人の顔色をうかがうような生活は二度と嫌!




私が自臭症を克服して臭いの悩みとおさらばできたのも、Dream Art Laboratoryの心理脳内プログラムに通ったことがきっかけでした

岩波先生のトランス技術と抑圧処理で自律神経のバランスも整って、汗が極度に出なくなってからは自臭症の悩みも薄らいでいきました😃

なんか私はもう臭わなくなったという変な自信がついたんですね

でも、なんで人って臭わなくてもすぐに鼻に手をやるんだろう?😠

私も臭くないのに鼻の頭を掻いたりします、無意識に💦

もしそばにいた人が自臭症ならば、その行為を見てショックを受けるかもしれない・・・・・

ということは私が人のその行為に傷ついて落ち込んでいたのも、たまたまの行為だったのかもしれない

だけど、そんなこといくら言い聞かせても無駄です💔

これはあくまでも悩んでいる本人の心の問題です

だから無意識に根づいた神経症的問題だから、人のアドバイスなんて何の役に立たない!😠



私が自臭症克服体験から言えば、自己臭恐怖症克服の道として

一、自律神経のバランスが整うことで臭いの発生源が極端に少なくなる

一、自分が必要以上に臭いを発している過度の思い込みを外すこと

一、人から『臭い』とか言われたり、鼻に手をやる行為でその都度傷ついてトラウマにしているその感情的な抑圧、心の傷を無意識から浄化させること

一、人からどう思われるかではなく、主体的に行動して他人の反応を伺わない思考回路の構築

を心の根底からやっていったことが、自臭症克服成功の大きな要因だったと思います

これは自臭症に限らず、メンタル面の悩み全般において言えることだと思います

私は自臭症を克服し、あがり症も乗り越えることができました✌

一人で思い悩んでも何にも解決しないし、余計悪化させるだけです

だって臭いが出ていると本人が思ってしまう以上、いくら人から『気のせいだよ』なんて言われても何の効果もないし👂💨

ここはもう無意識から徹底的に洗いざらい抑圧処理とトラウマ処理をしたほうが絶対にいいと私の体験からおすすめします!

なお自臭症の方の克服ブログを発見『ひよ子の自臭症を短い期間で克服した秘話』しましたのでリンクをここに貼っておきます👓 

このブログ主のひよ子さんは思春期の頃から自習症にかかり、いまは臭いの悩み苦しみがなくなっています

同じ症状で苦しんでいる方は参考にしてみてください

追加です。もう一つ見つけました。

自己臭恐怖症、私という存在』というブログも自臭症の方の体験記です。

こちらも岩波先生の心理・脳内プログラムで治った方のお話です。🆗




posted by piyopiyo at 21:18| Comment(0) | 自臭症、自己臭恐怖症と緊張 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。