2011年04月22日

岩波先生のあがり症克服プログラムを卒業して

わたしはもう岩波先生のやられている心理・脳内プログラム「あがり症克服プログラム」を卒業しました

本当に受けてよかったですわーい(嬉しい顔)

もし岩波先生とお会いしていなかったら、今ごろもあがり症や手汗、会議やプレゼンなどで苦しみ続けていたと思います

そう考えると本当に怖いことです

社会人として、悔しい思いをし続けていたし、社会的な死を迎えていたかもしれません

あがり症でどれだけ犠牲にしてしまったかということを思うと、今も悩んでいたら、もう耐えられません!!!

身もすくむ思いですがく〜(落胆した顔)



わたしは何が変わったかというと、あがり症克服もそうですが、すごく前向きになりましたし、やる気がどんどん出ている状態です

自分でも頼もしいほど強くなれたし、もっともっと冒険して、たくさん経験したい! という気持でいっぱいです

やりたいことがたくさんあって困ってしまうぐらいだけど、今もどんどんチャレンジしています

主体性も身につけることができ、人間関係もかなり上達しました

上司受けも良くなり、後輩からも頼られるようになり、昔は嫌でたまらなかった人前での発言も頼まれます



いつも逃げて守っていたのが、いまじゃわたしが主役だくらいプラス暗示が入ってます(笑)

たくさんの冒険をしたい、リスクがあっても飛び込んでいこう! という気持って、すごく充実感と密接なんだとわかりました

生きる喜びってそこからじゃないと生まれないとも感じてますわーい(嬉しい顔)

いつも逃げていたり、不安に思っていたり、リスクから身を守ろうとする姿勢って、それとは真逆だった気づきました

傷つかないように、失敗しないように願って生きるって、すっごくもったいないな、と思います



生きる屍にちょっとわたしは入っていたかな、昔

でも、そうなるのもしょうがないことなんですが・・・

あがり症はそれだけ人生を犠牲にし続けてしまいます



いまあがり症で苦しんでいる方は決してコンプレックスに感じないで!

あがり症の自分への自己評価が低くなったり、あがり症さえ無ければなんでもできるという悔しさも劣等感もあると思います

だけど、あがるにはあがるだけの理由とルーツと原因があり、わたしでもテレビでベレベラしゃべっている司会者も、同じあがり症のルーツの中に放り込まれたら、立派なあがり症のできあがりです

他の人もなって当然です

たまたまあがるだけの事情があっただけの話です



誰だってなるし、わたしも皆さんもならなかったほうがおかしいくらいなんです!

でも人生は一度きりです

充実感と楽しみ・喜びを実感できた方が絶対いいですもんぴかぴか(新しい)

気持の持っていきかたって、ほんと重要デス



ほんとうに岩波先生に出会えて良かったです

あがらない思考の伝授もそうですが、なんといっても無意識から強力にあがり症になるルーツを解消させることがおかげさまでできました

トラウマ的なものへの執着をなくして、プラス暗示を入れ込むことができるのは、世界広しといえども岩波先生しかわたしにはいませんでした



そもそもあがり症を克服した方の体験記を読んでわたしは岩波先生というすごい人がいることを知りました

この人しかいないと思って、あがり症克服プログラムを受けました

わたしなりにあがり症やSADについて研究していましたが、反射神経回路に組み込まれてどうしようもないわたしのあがり症を克服できるのは、岩波先生の方法と実力しかないんじゃないかと思いました

実際に評判通りのプログラムでした

というか、すごすぎます、やばいほどのすごさです

先生の作り出すトランス状態という特殊な究極の?意識の変容状態と言われる体感状態では、無意識や本能の部分(反射神経回路)のコントロールが可能です

実際にできてしまう技術を作り上げたのが、岩波先生の凄い所です



わたしはあがり症を治すために自律訓練法やヨガや催眠療法を試したことがあるけれど、まったく実感を得られなかったです

気休め程度でした

でもあがり症克服プログラムでは、誰もが無意識の処理を出来る状態にもっていけます(呼吸法をやり込むことが必須ですが)

以前書いたようにそこでわたしは心の抑圧を解放させたり、感情的な発散をしたり、ルーツの整理を無意識からしたり、プラス暗示を入れ込んだりしました

そうなるといつの間にか反射神経回路のつきあげもなくなっていきました



人の心って複雑で深いですね

だから私がいくら努力しても効果がなかったけれど、実際に心の無意識に届かせる方法があれば、あがり症の克服ができるってことです

私はそれを確信したからこそ、人気殺到で
混み合っていて、高額でしたが、強い決意を持って岩波先生のお世話になることを決めました



そして、いま卒業出来ました、無事に!

本当に良かったです

色々あがり症を克服しようと孤軍奮闘している方々も、理性で解決するのではなく、もっと心の無意識から解決するアプローチを試してみてはいかがでしょうか?

多くの人がその方法で実際にあがり症を克服しているし、理性と知識と薬の力であがり症を根本から解決した人はいないのだから

このまま極度の緊張に振り回され続けるって、すごくもったいないことだと思います

あがり症は悩んでいる期間が長くなると、社会的に死んでいくとわたしは痛感しました

そうならないためにも、根本からの解決方法に切り替えたほうが絶対にいいと思います

なんといっても貴重な時間は取り戻せないし、表面で気休めの対策をとっても、時間だけが失われ、その間もあがり症のせいで、尊厳まで奪われていくのだから
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。