2010年04月18日

あがり症克服に役立つ情報 普段の考え方ってやっぱり大切

桜がもうすっかり散ってしまった頃に久々の更新

ごぶさたです

最近、
岩波先生の言葉・講演集がどんどん更新されているので嬉しい限り

もし読んだことがないなら、ぜひとも読みふけって下さい

わたしにとってあがり症克服のバイブルであると同時に、どうやっていきればいいか気づかせてくれた大切なサイトです

なかなか頻繁に通えないから、とってもありがたや、ありがたや🏢



あがり症についてもよく書いてあって、普段からこういう姿勢でいればいいんだと改めて納得です

たしかに先生に言う「主体性と積極性の思考」はあがり症からわたしを救ってくれた✊

受け身(どうおもわれるか、私が主体的じゃない思考)じゃズルズル治らないままだけですね😵



いまはもう会議でも発言でも快調に、昔の自分がビックリするくらい主体性を持って発言できてます

でも、ときどき疲れた時なんか守りの姿勢に入ってしまったりするけど、先生の言葉を読んで、すぐ復活してます

もともとのクセが守りに入ることだったわたしですから、そこは経験を積めば、100%守りに入らない生き方になるでしょう!😃

普段からの考え方や行動様式ってすごく重要だな〜



でも、自分主体で行動や発言できるようになると、世の中が明るく見えますよ!✨

岩波先生はわたしの何百倍も世の中が明るく見えているのは間違いない!(笑)

最近じゃ信じられないことに、人前で発言することがちょっと楽しくなったくらい!

もうわたしは、あがり症克服に成功できたんだなと感慨にふけっちゃいます



だって、予期不安の症状とは全く別ですから

予期期待ってやつですかね😃

それもこれも普段から、わたしなりに主体的に攻めの姿勢を貫くことを努力していることもあります

仕事が大変で疲れちゃうところもあるけれど、全力でダッシュしたことがない人が、果敢に走っているから、そりゃ疲れもきますわね

仕事がいまとっても多忙です🎪



あがり症の一番厄介な部分って、極度の緊張発動が反射神経回路に組み込まれていることです!

だからどんなに対策をとっても無駄になったり、逆に反射神経を悪化させてしまう

そこのつきあげをおさめなければダメ

それは頭の上っ面の理解ではなく、無意識からの納得が必要だったし、心の浄化(抑圧の解消、ルーツ破壊)も絶対不可欠です

でも最初はなぜあがるのか、あがらざるをえないのかも知ることが第一です

他の人はならないのに自分だけがなる理由、必ずあります

原因を根本的に無くすことができないかぎりは、人間は意図も簡単にあがってしまうでしょう
この記事へのコメント
私もあがり症で悩んでいます。
岩波先生のサイトを読むと克服のヒントが得られますか?
Posted by たま at 2010年07月01日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。